どうやったら変われるの?

今の自分は嫌だ!もっと幸せな人生にしたいという人は、自分で努力してオーラを高めてみましょう。

自分のオーラを高める5つの方法

no.1

占いの力を借りる

何をやっても上手くいかな、ネガティブな感情しか湧かないという時はオーラ占いをしてみましょう。プロに占ってもらうことで、今の自分の現状を教えてもらうことができますよ。現状を知ることで、解決策を見つけることができ、ポジティブに行動することができるでしょう。ポジティブに行動することができれば、自然にエネルギーが高まりオーラの質も良くなりますよ。

no.2

パワースポットに行ってエネルギーを貰う

日本各地にはパワースポットと呼ばれる場所が豊富にあります。パワースポットでは、土地が持つエネルギーを分けてもらうことができるため、自分に足りない物を補うことができるのです。自然が持つエネルギーはとても強いと言われているため、生活習慣を変えてもなかなか効果を実感できないという人は、一度訪れてみましょう。仕事運や恋愛運・金運などを高めてくれるパワースポットもありますよ。

no.3

笑顔で過ごすようにする

常に怒っている人よりも、常に笑っている人の方が多くの人から好印象を持たれます。オーラを高めたい、もっと楽しい人生にしたいという人は笑顔で過ごすように心がけましょう。そうすることで良いオーラをまとうことができ、幸福を呼び込むことができますよ。

no.4

生活習慣を正して健康になる

不規則な生活をしている人や、バランスの崩れた食事をしている人は規則正しくバランスの整った食事に変えてみましょう。規則正しい生活を送ること、しっかりと太陽の光を浴びることができ体内時計も整えることができます。食事は、旬の食材を使ってみてください。旬の食材には栄養だけではなく強い生命エネルギーにも溢れているため良質な食材と言われています。適度に運動を取り入れると更に効果的でしょう。こういった生活を送っていくことでエネルギーを強くすることができ、良いオーラをまとうことができるんですよ。

no.5

プラスのオーラを纏っている人と一緒に居る

オーラは人間関係や環境によって色が変わります。そのため、オーラの色を変えたい人やプラスのオーラを纏いたい人は仕事が上手く行っている人や、恋愛で上手くいっている人と一緒に過ごす時間を増やしましょう。そうすることで、徐々に影響され悩んでいた仕事や倦怠期を乗り越えることができるかもしれませんね。

カップルで喧嘩が増える時期

女性

一緒に居てもトキめかない

長期間一緒に居る時間が長ければ長いほどパートナーに不満が募ります。最初は我慢できた事でもその期間が長ければ長いほど徐々に溜まっていってしまうのです。そうすると、喧嘩が増えてしまい、会うのさえ躊躇うようになってしうという結果になってしまうでしょう。会うだけでドキドキし、一緒に居るとトキメイてしまうという感情が消えつつあるそんな時期のことを倦怠期と言います。この時期に多くのカップルが別れてしまいますが、別れを決める前に一度、占いで今の二人の現状を調べてみましょう。何か原因があるかもしれません。

乗り越えることができれば幸せになれる

倦怠期を乗り越えることができれば、相手の嫌な部分を受け入れることができ前よりも深い関係を築くことができます。しかし、倦怠期を簡単に乗り越えることはできないでしょう。そういったときは、占いの力を借りて自分たちはどんな状況なのかを把握してみましょう自分達の現状を知ることで、相手の気持ちを理解しやすくなるかもしれませんよ。理解することができれば、互いにどんな方法で接するべきなのか、どういった事を改めるべきなのか判断することができるようになりますね。

プラスのオーラを纏う

プラスのオーラとは、ネガティブな思考をできるだけ排除して楽しいこと、良いことだけを連想することで纏えるようになります。これは、プラス思考になることでまとうことができます。オーラは自分の気持ちが大きく影響されてしまうため、よりよいオーラにしたい人はプラス思考になることが大切なのです。プラス思考になることで、自然にやる気が溢れ、どんな事にでも楽しく挑戦できるようになります。また、笑顔になれる機会も増えていきます。一日を笑顔過ごせるようになれば周りの人にも、良い印象を与えることができ、・この人と一緒に仕事をすると楽しい・この人と一緒に居ると笑顔になれるというイメージを付けることができます。こういったプラスなイメージの人には良いことが沢山あつまると言われているため、良い恋愛をしたい人や倦怠期を乗り越えたい人、仕事で成功させたい人は参考にしてみて下さいね。

幸せ物質を沢山出そう

幸せ物質と言われる脳内ホルモンのセロトニンは、やるきや意欲を高める効果があります。そのため、一日の始まりに多く分泌させることができれば楽しい一日にすることができるとも言われているのです。セロトニンを多く分泌させるためには、一定感覚のリズム運動を5分以上持続させるという方法と日光浴を一日10分以上行なうという方法があります。オフィス作業や室内作業の多い人は、積極的に太陽の光を浴びるようにしましょうね。

広告募集中